Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/msu-cms.org/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
複数からの借金は業者側もあまり嬉しくない行為だ | イオン銀行カードローンを検討中!?この会社の方がいいですよ

複数の借金はカードローンでも嫌がられる

複数からの借金は業者側もあまり嬉しくない行為だ

消費者金融やカードローンはたくさんあるし、街金までも含めたら色んな所から借りられる、だから複数から借りたらいいやと思っている人は非常に多いんじゃないでしょうか。でもあまり多くのところ、複数のところから借入をするというのは非常に問題があります。私達借り入れ側にとってもマイナスなのですが、貸し手側のカードローンなどにとってもマイナスなイメージを持たれることが多いのです。

複数の消費者金融などから借金をすることがなぜ悪いのか、借り手側の考え方はすぐに分かるでしょう。色々なところから借りていると多重債務に陥りやすくなります。借金の返済のために借金を重ねるというようなことも当たり前に起こり、自転車操業で生活が破綻してしまう可能性があるのです。だから消費者金融やカードローンを複数から借入するのは問題があるとされています。

一方の貸し手側である業者に取ってはこういうお客さんはあまりうれしくありません。元々信用というのは決まっていて、どこで借入をしてもほとんど変わりません。ある人にとっては10万円の信用枠があり、ある人にとっては30万円の信用枠があるとした場合、他の業者に言っても同じだけの枠しか無いのです。そして全体を通してそれだけの信用しか無いのです。つまりどこか別の業者が信用枠を使えば、他の業者は残りの信用枠しか使えなくなり、お金を多く貸し出せない様になるわけです。だから業者側としてはあまり美味しくないお客さんだからということで、嬉しいと思わないわけです。

貸し手側に取ってもこのようなことがあるからこそ、イオン銀行カードローンのように、自分でまずは借り入れの枠を決めてしまって、その借入枠内でやりくりをするようにするのが一番いいのです。イオン銀行カードローンのいいところは10万円30万円50万円ときめられている枠を自分で選ぶことができるのです。だから足りなくなったからと他の業者に審査を受けに行くこともしなくても構わないのです。最初から多めの枠で申請しておけばいいだけですから。イオン銀行カードローンのような仕組みは珍しいですが、複数借りるよりも全然マシだということです。