Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/msu-cms.org/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
カードローン審査の日数が短いのはいいことばかりではない | イオン銀行カードローンを検討中!?この会社の方がいいですよ

カードローン審査の日数の長短による違い

カードローン審査の日数が短いのはいいことばかりではない

カードローンの審査にはいろいろな種類があります。一般的には信用情報を元にどのくらいの借入枠を設定するかを決めるわけですが、その信用情報以外にも独自の審査方法を持っている業者も多いです。大手の場合はそういった独自の審査をすることは余程の増額の時くらいしかしないのですが、審査方法の長さなどについては大きな業者や中小企業でも短いところは多いです。カードローン審査の日数というのは千差万別です。

例えばイオン銀行カードローンの場合は銀行系カードローンで、金利も低めに設定されていて、大きな銀行がバックにある有名カードローンです。こういうイオン銀行カードローンの場合は郵送で申込書を送ってからカードローン審査の日数が数日間かかります。1週間ほど経過するとその審査によってカードが送られてきたりするわけです。これは銀行系カードローンだからというわけではなく、イオン銀行カードローン独自の審査日数と言えます。

逆に大手でも実はカードローン審査の日数が非常に短いところもあります。短いどころか1日もかからないところもあるのです。この1日もかからない審査とイオン銀行カードローンのように何日もかかる審査のどちらがいいのか?というと普通は審査日数が短い方がいいというふうに答える人は多いでしょう。ただ、実際にはスピード審査をしてくれるようなカードローンはありがたいのですが、イオン銀行カードローンのような大きな枠を与えてくれるということはほとんどありません。大抵が数万円しか借りられないような枠しかもらえないのです。

これは当然のことでスピードカードローン審査であれば、それだけ審査の精密度が落ちてしまうからです。精密さを優先すればスピードが落ちてしまいますし、スピードを高めると精密度が落ちてしまうものです。だからどちらを優先するかの問題で、ある銀行ローンはスピードを優先して、イオン銀行カードローンは精密さを重視したというわけです。それで同じような銀行ローンであっても、このような違いが出てくるわけです。そして使い勝手についても一長一短というわけです。