Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/msu-cms.org/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
大きな借入が必要になると手数料なしでも印紙代がかかることも | イオン銀行カードローンを検討中!?この会社の方がいいですよ

借り入れが大きいと印紙が必要かという疑問

大きな借入が必要になると手数料なしでも印紙代がかかることも

大きな借り入れや支払いでもそうですが、お金を沢山動かそうとすると日本の場合収入印紙というものが必要になってきます。例えば数万円の支払いをコンビニでしたことがある人がいると思いますが、その時に切手のようなものを領収書に貼っているのを見たことが無いでしょうか。それが収入印紙で、3万円以上の支払いについては収入印紙を貼らないといけないということが法律で定められているのです。この印紙代は会社によってはかなり利用することになって、バカにならない場合もあります。

この印紙代は支払いのときによく使うのですがローンを組むときにも必要だったりします。例えば住宅ローンであるとか学資ローンであるなどを組むときには印紙代が必要になり、これの負担があるのです。「手数料が無料です!」とかいう場合でも、この印紙代だけは払わないといけない時もあるので注意をしてください。

じゃあ消費者金融やイオン銀行カードローンのようなもので借り入れをした場合でも支払う必用があるのか?印紙を貼る必用があるのかというと、それはありません。イオン銀行カードローンの場合は特に大型の借り入れも出来るフリーローンの商品もありますから、もしかしたら必要かもしれないと思っている人もいるかもしれませんが、印紙は必要ありません。

加えて手数料も必要がないので借り入れの時にかかるお金というのが一切ありません。その分返済に全て回すことができるので、非常に返済が早くなる可能性があるでしょう。イオン銀行カードローンの専用ATMで返済したり、引き落とし口座からの引き落としであればまず手数料がかかることもありませんし、追加融資を受けるときにも印紙は必要がありません。ただ、イオン銀行カードローンは大丈夫なのですが、イオン銀行カードローンの親会社が出している住宅ローンなどには印紙が必要な物もありますから、問い合わせてみるのがいいでしょう。

消費者金融やカードローンも印紙というのが必要なのか?と思うことがあるかもしれませんが、実はそこまで必要ではないのです。