Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/msu-cms.org/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
他社借り入れはあらゆるカードローン審査にマイナスに影響する | イオン銀行カードローンを検討中!?この会社の方がいいですよ

他社借り入れが影響するカードローン審査

他社借り入れはあらゆるカードローン審査にマイナスに影響する

どうしても他社からの借入が必要という場合に、今使っているカードローンとは違うところからキャッシングをするということはあります。確かにそれを法律上許していないというわけでもないですし、できないわけでもありません。でも法律上許されているからといって、これがいいように思われるかというと、そうでもありません。カードローン業者にとっては他社借り入れをするというのは、カードローン審査が厳しくなる傾向にあるのです。

なぜカードローン審査が他社借り入れで厳しくなるかですが、これはいくつかの要因が存在します。一つが全体的な信用における借入枠についてです。カードローン審査というのは一般的にその業者によって独自に審査する部分もありますが、ほとんどがある共通の審査項目があるのです。これは各社共通なので借入枠の判断についても各社共通です。となると、全体の借入枠が使われてしまっていたら、他社借り入れ自体ができなくなるということで審査が通らなくなるということがあるのです。

もう一つが他社借り入れをするという行為自体が「この人はお金にかなり困っているんだな」という印象を植えつけてしまうということです。普通お金に困っているからこそカードローンを使うのでおかしなことではないのですが、カードローンを複数使うとその危険度というのが高いと判断されるのです。

イオン銀行カードローンはその中でもかなり柔軟に対応してきている業者の一つだと思います。イオン銀行カードローンを使うと借入枠について最大限配慮をしてくれると思います。しかしさすがに他社借り入れがあるにも関わらずイオン銀行カードローンを使うとなると拒否される可能性があるので、借り換えをすることをおすすめします。そうすると借入枠をうまく利用できますし、イオン銀行カードローンのお得な金利で借入をすることができるでしょう。

このようにイオン銀行カードローンにしてもその他の銀行系カードローンにしても同じで、他社借り入れというのはあまりカードローン審査にとって良いことではないというのは覚えておいたほうがいいでしょう。